【募集終了しました】AI・IoT若手人材育成研修 受講者募集のご案内           (H30年6月29日~H31年2月7日の間で計20日開催)

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県内の中小製造業が、IoT・AIやITを駆使して生産現場の合理化や高度化を推進することができる人材を育成するための支援をしています。
今回はAI・IoT活用を目指す若手技術者の育成を目的としたAI・IoT若手人材育成研修(20日コース)を下記のとおり開催します。
この研修ではIoT・AIの基礎知識、ノウハウを座学で習得し、また、プログラミング実習などを通してAIの具体的な手法の習得を目指します。
さらに、AI先端企業の訪問、大学への訪問も行い、先端事例を体験することで幅広い知識を習得します。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

研修概要

研修期間

平成30年6月29日(金)~平成31年2月7日(木)の間で、計20日間

研修時間

9:30-16:30(途中休憩含む。また、視察等は時間が前後します。)

研修会場

新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室 他
(埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2)

募集人数

30人(先着順)
※参加のお申込みは原則1社1名に限らせていただきます。
2名以上でお申込みいただいた場合は、1人目のお申込みを優先とさせていただきます。
お申込み締切時に、空きがある場合は、2人目を受付ける場合があります。

受付締切

6月15日(金)まで

募集対象

・原則、県内の中小企業で製造業を中心とした若手技術者
・パソコンの基本操作(マウス操作、文字入力、コピー&貼り付け、ファイルの保存等)ができる方

費用

50,000円/1人 (20日間分で消費税、教材代、G検定受験料を含む)
※申込受付後、振込用紙をお送りしますので受講前に振込手続きを完了させてください。

修了証

研修修了時に修了証を発行いたします。
※修了証発行基準:裏面スケジュールNo.1~13のうち10日以上参加すること。No.14~18のうち3日以上参加すること。 No.19、20に参加すること。

研修内容とスケジュール

【主な研修内容】
・AIを含むIoTシステム構築の為の知識、技術、ノウハウを修得する。
・プログラミング実習(Python)により、センサーからのデータ入力、可視化、分析、AIの具体的な
手法を修得する。

No. 日にち 研修内容 場所
1  6/29(金)  AI・IoTの基礎(IoTの基礎) 座学 新都心ビジネス交流プラザ4F会議室
2  7/4(水)
3  7/20(金)  AI・IoTの基礎(分析) 座学
4  8/2(木)  AI・IoTの基礎(AI) 座学
5  8/21(火)
6 仮 9/19(水)  IoTシステムの電子工作とプログラミング実習
(RaspberryPi、センサー、カメラ等)
7 仮 9/20(木)
8 10/10(水)  可視化、データ分析のプログラミング実習(Jupyter Notebook、Python、各ライブラリ等)
9 10/11(木)
10 11/12(月)  AIのプログラミング実習・機械学習・AWSを利用したディープラーニング他・AIによる画像検査他
11 11/13(火)
12 12/11(火)
13 12/12(水)
14 8月上旬予定  大学でのAI・IoT特別講義 大学
15 9月上旬予定
16 10月上旬予定  AI先端企業、AI導入企業視察 企業
17 1月上旬予定
18 1月下旬予定
19  2/7(木)  理解度テストとQ&A 新都心ビジネス
交流プラザ4F会議室
20  未定(2月~3月)  JDLA(日本ディープラーニング協会)
のG検定受験
自社のPC利用

※研修内容とスケジュールについては変更する場合があります。
<講師>橋本 一朗 氏
ソフト・アーツ株式会社 代表取締役
無線と画像処理分野を主とした業務に約30年間従事。GPU、FPGA及びDSPによる高速信号処理のアルゴリズムの開発を専門とする。初期のAIから近年のAIやIoTに至るまで、実務経験を持つ。センサーや駆動部の制御知識も豊富。日本生体医工学会、海洋音響学会会員。

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社
パンフレットはこちら

問合せ先

(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部
IoT・技術支援グループ
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 TEL 048-621-7051 / FAX 048-857-3921