【終了しました】特許庁委託事業 知的財産セミナー「海外における知財保護と技術流出対策-アジアへのビジネス展開にあたって開発製品の保護-」開催のご案内

【終了しました。】

 日本市場の縮小、グローバル経済の進展に伴い、多くのものづくり中小企業が海外市場を目指しており、それに伴う産業財産権を含む知的財産への目配りがますます必要となっています。
 実際の企業活動においても、営業機密に相対して産業財産権などの権利登録や営業機密(ノウハウ)などの無権利についてどのように扱うかは事業展開にとって欠かすことの出来ない事項であることは、もはや周知の事実です。
 本セミナーでは、中国などアジアでの事業展開にあたって、技術流出の具体的トラブル事例を交えながら、開発技術の成果を産業財産権や営業機密(ノウハウ)でどのようにして保護を図るかについてご説明いたします。
 皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

日  時 : 2014年12月4日(木) 14:00~16:00

会  場 : 新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A (さいたま市中央区上落合2-3-2)

内  容 : 第1部 講演   1.技術流出の本質と背景
                2.海外展開時の技術流出対策
                   中国、韓国における事例
                3.知財の視点からみた開発製品・成果の保護
       第2部 質疑応答

講  師 : 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 知的財産課 知的財産アドバイザー
       横山 方一(よこやま まさかず)  氏
      〈 講師略歴 〉
      社団法人発明協会にて特許制度の普及・活用、特許流通、産学連携などの事業を担当。
      又、同協会にて途上国の産業財産権人材育成及び海外産業財産権制度の普及・相談に務める。
      ほか、2007年に国際協力機構(JICA)の専門家としてマレーシア知的財産権公社
      (MyIPO)にて知財人材プロジェクトを担当。
      2012年6月より日本貿易振興機構にて知的財産アドバイザーとして現在にいたる。

定  員 : 70名(参加申込書受付順)

受 講 料  : 無料

お申込み : 参加申込書の項目にご記入の上、12月2日(火)までにFAX又はEメールにてお申し込み
       ください。
       ※受講票は発行しませんので、直接会場にお越しください。
        ただし、定員を超過して受講いただけない場合には、事前にご連絡いたします。
       送付先
        公益財団法人埼玉県産業振興公社(知的財産総合支援センター埼玉) 宛て
        FAX: 048-857-3921         E-mail:chizai@saitama-j.or.jp

主  催 : 公益財団法人埼玉県産業振興公社
       (知的財産総合支援センター埼玉、埼玉国際ビジネスサポートセンター)、
       独立行政法人日本貿易振興機構 関東貿易情報センター

お問合せ : 公益財団法人埼玉県産業振興公社(知的財産総合支援センター埼玉) 担当 村上、塚田
        〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
        TEL:048-621-7050                FAX:048-857-3921
        E-mail: chizai@saitama-j.or.jp